ネット通販で失敗しやすいもの

数年前には考えられませんでしたが、
今や買えないものはないのでは?

というくらい、ネット通販はポピュラーになりました。

特に便利さを感じるのは「重さのある必需品」。

ペットボトル水やパン用の強力粉といった食品系は、
配送してもらえるだけでなく、近所で買うよりも安価なことも多く、
助かっています。

では逆に、ネット通販に向かないものはなんでしょうか。

個人的には、化粧品、洋服、靴の3種類をあげます。

ただし使ったことのあるものをリピート買いする、
または現物を実店舗でみてからネットで購入するのであればもちろんok。

化粧品については最近、
サンプル買いができるようになっているメーカーも多いですが、
洋服と靴は正直懲りています。

洋服と靴で失敗しやすい理由は画像との違いです。

素材と寸法がきっちり記されている場合であっても、
画像から実際の質感を感じとることは難しいです。

当然今は画像の加工技術も優れていますので、
クレームが出るほどの改変はしていないにしても、
届いてみると安っぽいということは覚悟しないとなりません。

靴はやはりサイズが厳しいです。

例え数値があっていても、実際に足にあっているかは別問題。

その不満を解消すべく、
最近では返品フリーの靴通販サイトも登場しています。