つい買ってしまう物

自分が子どもの頃、今ほどハロウィンは注目されていなかったように思う。

それがいつからか夏を過ぎるとお菓子屋さんから雑貨屋さんまでこぞってハロウィン関係の品物を取り揃えるようになっている。

そして私はそれが決して嫌ではなくむしろかなり心ウキウキしてしまうのだ。

日本に馴染みのある西洋の行事といえばクリスマス。

街が煌びやかになりそこかしこにクリスマスソングが聴こえるあの季節ももちろん好きだ。

だがそれ以上にハロウィンには心が踊る。

かといってハロウィン当日にパーティをするとか手の込んだカボチャ料理を作るわけではない。

多分私はオバケとかコウモリ、黒猫のモチーフに弱いのだ。

ハロウィン関係の品物を覗けばカボチャオバケや可愛らしいコウモリ、三角帽子を被った黒猫の雑貨が並ぶ。

安い物なら100円もしない。

そうした細々した物をちょっと玄関に飾ったりするだけでハロウィン気分になれる。

かくして我が家には毎年少しずつハロウィングッズが増えつつある。

今年はオレンジ色のランタンを飾り、カボチャ料理でも作ってみようかな。

2014年11月27日 コメントは受け付けていません。 お買い物