プリンター購入が目的のはずでした

先日、不調を訴えているプリンターを買い替えるために大型電器店に立ち寄りました。

目的のプリンターは少し型落ちではありますが、今のものより性能が良いので即決しました。

母が「デジカメが見たい」と言うので、見るだけだろうと付いて行きました。

一人一台、自分のデジカメを持っているのですが、引っ越し際、私以外が無くしてしまいどこを探しても見つからないので、どうやら購入を検討していたようです。

私は近くにあった一眼レフに興味があったので、辺りをウロウロしていると、以前彼氏が勧めてくれたNikonのD3300が目に止まりました。

実際に勧めていたのはD3100でしたが、重量感が嫌でその時は諦めました。

しかし、今回のは軽い上にフォーカスも自在…魅力的過ぎますが、お値段も結構します。

私が決めかねている間に、母がNikonのデジカメを購入。
一度お昼を食べに外へ出ましたが、早速母がデジカメで色々撮影し始めました。

デジカメでも性能はかなり良いので、姉が同じものを欲しがり結果電器店へ再来することに。

そうして、帰る姉の手には母と色違いのデジカメが、私の手には一眼レフがありました。

帰って早速バシバシ、意味もなく部屋中撮りまくり、外での撮影もしたいなぁと思いつつ、今日は仕事に向かいます。

2014年12月11日 コメントは受け付けていません。 購入自慢