欲しい物は沢山あるのに高価でお金も足りません

今私は欲しい物が山の様にありますが、特に欲しいと思っている物は新車と新しいモデルのパソコンです。
どちらも高価な物なので簡単には手が届きません。

新車は軽自動車でさえ100万円位の貯金が無いと購入する事が難しいので、貯金がなかなか貯まらない今の状態だと厳しいと感じています。
それでも何とかお金を貯めて5年以内には買い替えが出来ないかと少しだけ希望を持っています。

新しいモデルのパソコンの方は車に比べればハードルが低いので、お金の無駄遣いを減らせば買えない事も無いかと思います。
しかし私の場合は新しいパソコンを買う時に、プリンターなどの周辺機器も一緒に欲しくなってしまい、私自身でハードルを高くしてしまっている様な気がします。
パソコンが新しくモデルチェンジする事と同じで、プリンターなどもニューモデルが出るので一緒に買い替えをしたくなってしまいます。
用は新しい物好きなのかもしれません。
周辺機器は順を追って必要な物から買っていけばいい事だとは思いますが、買いたい衝動が抑えられないのです。
それでも今回新しいパソコンを買う時は、衝動を抑えて冷静になりどうすればお得に手にする事が出来るか考えようと強い意思を持ちました。

どちらをいずれ買うにしてもお金は限られているので、計画的に買い物をする事が大切だと思います。

洗濯機購入検討中。

洗濯機の買い替えを考えてまして、今更ながら最新の家電のクオリティにはびっくりです。

今家にあるのは、洗濯槽がステンレスじゃないやつなんですけど、今店頭でみるのはステンレスがあたりまえなんですねぇ。

思えば今使ってる洗濯機の購入時、設置してくれた電気屋さんに洗濯槽のカビがイヤとかいう話したら
「ステンレスがいいですよ。
」と言われたんだけど、今まさにステンレスじゃない洗濯機買ってとりつけてもらっている最中なんですが…てなことがありました。

今度こそはカビにつよい洗濯槽をねらおうと意気込んでます。

最近のは小型でも乾燥機能ついてたり、節水機能ついてたり、すぐれものですね。

週末がんばって電気屋さんめぐりします。

デジタル一眼レフカメラの購入と家電量販店

 今日は、朝からデジタル一眼レフカメラの購入に向けて、始動しました。
まずは、地元のA量販店から。
結構親切に色々教えてくれて、さて、値引き交渉。
店頭に出ていた価格が97,800円(税抜)に対して、88,000円(税込)の提示。
次のお店に回ってくる意向をを告げると、そこから頑張っても3000円引きが限度との事。

 移動して、隣町のB市のB量販店へ。
なんだか、カメラの趣味の店員さんが自分の自慢のカメラ話を披露しつつ提示した金額は、税込み82,800円。
おっと、思いましたが在庫がなくて、届くのは来週になるとのこと。
今日、どうしても手に入れたいので、電話でA量販店に在庫の確認。
在庫はあるが、値引き額は85,000円が限界とのこと。

 うーん。
と思い、ちょっと休憩の為に、移動するとそこにA量販店が。
説明不要で、B量販店は82,800円(税込)だったと告げると、じゃあ、同額で良いですよという事で即決購入。
やっぱり、ちょっと高いものを購入するときは、いろんなお店に回るべきですね、