買っちゃいました~

先週末コンベクションオーブン、買っちゃいました~。

本当、行き当たりばったりな感じです。

朝の通勤電車で、鶏肉のレシピを検索していると、なんとも、オーブンを使ったレシピが多いこと多いこと。

私のおうちの電子レンジは、本当にただの電子レンジ。
「チン」しかできません。

なんとなーく、楽天でオーブンを検索してみるとイチオシアイテム発見!!
見た目もサイズもちょうどよく、何よりお値段が期間限定で通常の半額!!(一万円でウン千円お釣りがきました。

期間限定に後押しされ、カートに入れて速攻決済しちゃいいました♪
土曜日の朝に届いたので早速、鶏肉をフォークで数箇所つきさし、塩コショーをして30分オーブンへ。

そのあいだは、昼間っからお風呂に入ってマッサージ。

お風呂から上がると、と~ってもいい匂いがオーブンの方から漂ってきています。

そこには、外はこんがり中身はジューシーなチキンソテーが!
フライパンだと、焦げ目をちょうど良く付けるのも、中まで火を通すのもビミョーに手間がかかるんだよね。

まな板にクッキングペーパーを敷いて、切ってみる。

「サクッ!」という感覚が包丁を通じて伝わると、中から肉汁が「ジュワーッ」と溢れる。

昼間からビールを片手にお味見♪
たったのこれだけの手間で!と思えばびっくりするくらい美味しい。
(フォークと塩コショーだけなので…)
手間をかければ、きっともっと美味しい。
(じゃないと悲しい…)
当分暑い季節ではあるけど、当分、いろんなオーブン料理を試してみたいなー。

なんて、大したものも作っていないのに、レパートリーが増えたつもりになってます(笑)

バーゲンの妙

普段、無駄遣いをしない私ですが、毎日お弁当を作ってお茶を沸かして、日々節制している私ですが、バーゲンの不思議な力にはついうっかり負けてしまうのです。

先日、ずっと狙っていたサンダルがプライスダウンになったのをインターネットで確認し、実際にショップに赴くことになりました。

でも、買うつもり、というよりは、サイズチェックや実物を見てみたいという興味くらいだったのですが。

履いてみると、思っていたより履き心地がよく、しかも形も私の好みにドンピシャリで、対応してくれた店員さんがとてもかわいく(普段は店員さんに話しかけられるのもイヤなたちなのに)。

これはどうしたものか、とちょっとサンダルから離れ一旦落ち着こうと目線を上に上げると、その目線の先になんと使い勝手のよさそうな素敵なバッグが。

ヤバいヤバいと思いながら手に取ると値段もお手頃、店員さんが「再入荷して最後の一個なんです」
モウヤメテ!!!
そして最後の追い討ち、
『二点以上でさらに10%OFF』
もうその時には、二点の商品を手にレジに向かっていました。

今よくよく考えても、買って良かった!と思えていますが、コワイですね。
ヨクデキテマスネ。

バーゲンって不思議な力を持ってます。

いつか勝ちたいものです。

欲しい物は沢山あるのに高価でお金も足りません

今私は欲しい物が山の様にありますが、特に欲しいと思っている物は新車と新しいモデルのパソコンです。
どちらも高価な物なので簡単には手が届きません。

新車は軽自動車でさえ100万円位の貯金が無いと購入する事が難しいので、貯金がなかなか貯まらない今の状態だと厳しいと感じています。
それでも何とかお金を貯めて5年以内には買い替えが出来ないかと少しだけ希望を持っています。

新しいモデルのパソコンの方は車に比べればハードルが低いので、お金の無駄遣いを減らせば買えない事も無いかと思います。
しかし私の場合は新しいパソコンを買う時に、プリンターなどの周辺機器も一緒に欲しくなってしまい、私自身でハードルを高くしてしまっている様な気がします。
パソコンが新しくモデルチェンジする事と同じで、プリンターなどもニューモデルが出るので一緒に買い替えをしたくなってしまいます。
用は新しい物好きなのかもしれません。
周辺機器は順を追って必要な物から買っていけばいい事だとは思いますが、買いたい衝動が抑えられないのです。
それでも今回新しいパソコンを買う時は、衝動を抑えて冷静になりどうすればお得に手にする事が出来るか考えようと強い意思を持ちました。

どちらをいずれ買うにしてもお金は限られているので、計画的に買い物をする事が大切だと思います。

洗濯機購入検討中。

洗濯機の買い替えを考えてまして、今更ながら最新の家電のクオリティにはびっくりです。

今家にあるのは、洗濯槽がステンレスじゃないやつなんですけど、今店頭でみるのはステンレスがあたりまえなんですねぇ。

思えば今使ってる洗濯機の購入時、設置してくれた電気屋さんに洗濯槽のカビがイヤとかいう話したら
「ステンレスがいいですよ。
」と言われたんだけど、今まさにステンレスじゃない洗濯機買ってとりつけてもらっている最中なんですが…てなことがありました。

今度こそはカビにつよい洗濯槽をねらおうと意気込んでます。

最近のは小型でも乾燥機能ついてたり、節水機能ついてたり、すぐれものですね。

週末がんばって電気屋さんめぐりします。

デジタル一眼レフカメラの購入と家電量販店

 今日は、朝からデジタル一眼レフカメラの購入に向けて、始動しました。
まずは、地元のA量販店から。
結構親切に色々教えてくれて、さて、値引き交渉。
店頭に出ていた価格が97,800円(税抜)に対して、88,000円(税込)の提示。
次のお店に回ってくる意向をを告げると、そこから頑張っても3000円引きが限度との事。

 移動して、隣町のB市のB量販店へ。
なんだか、カメラの趣味の店員さんが自分の自慢のカメラ話を披露しつつ提示した金額は、税込み82,800円。
おっと、思いましたが在庫がなくて、届くのは来週になるとのこと。
今日、どうしても手に入れたいので、電話でA量販店に在庫の確認。
在庫はあるが、値引き額は85,000円が限界とのこと。

 うーん。
と思い、ちょっと休憩の為に、移動するとそこにA量販店が。
説明不要で、B量販店は82,800円(税込)だったと告げると、じゃあ、同額で良いですよという事で即決購入。
やっぱり、ちょっと高いものを購入するときは、いろんなお店に回るべきですね、

ネットで誰にも逢わずに買えるのは嘘

ネット通販や色々な通販会社がありますが、誰にも逢わずに面倒なく買えるというフレーズを言うサイトや企業がありますが、確かに振り込みもネットの銀行を使えば家から出ないので誰にも逢わずに買えますが、最後に宅急便と逢います。
以前は宅配ボックスのあるマンションに住んでいたので、ホントに誰にも逢わずにパソコン操作だけで購入出来たのですが、今住んでいるマンションは宅配ボックスがありません。
それでどうしてもどうやっても宅配業者に逢います。
別に逢っても良いのですが、誰かと会うとなるとお化粧したりお洋服をきちんとして身なりを整えないといけないです。
それに時間が何時から何時の間に訪問と約束したのならその時間帯はトイレにもベランダにも行けないです。
宅配ボックスがある家なら気軽に受け取りできますが、やはり誰にも逢わずにネットのクリックだけでは注文した商品を買うのは受け取る時に逢いますからすごく面倒です。
そんな化粧や洋服もキチンとしたのなら買いに行った方が良かったと同じだと思う時もあります。
誰にも逢わずに買えるというネット通販はありえない限られていると思います。

プリンター購入が目的のはずでした

先日、不調を訴えているプリンターを買い替えるために大型電器店に立ち寄りました。

目的のプリンターは少し型落ちではありますが、今のものより性能が良いので即決しました。

母が「デジカメが見たい」と言うので、見るだけだろうと付いて行きました。

一人一台、自分のデジカメを持っているのですが、引っ越し際、私以外が無くしてしまいどこを探しても見つからないので、どうやら購入を検討していたようです。

私は近くにあった一眼レフに興味があったので、辺りをウロウロしていると、以前彼氏が勧めてくれたNikonのD3300が目に止まりました。

実際に勧めていたのはD3100でしたが、重量感が嫌でその時は諦めました。

しかし、今回のは軽い上にフォーカスも自在…魅力的過ぎますが、お値段も結構します。

私が決めかねている間に、母がNikonのデジカメを購入。
一度お昼を食べに外へ出ましたが、早速母がデジカメで色々撮影し始めました。

デジカメでも性能はかなり良いので、姉が同じものを欲しがり結果電器店へ再来することに。

そうして、帰る姉の手には母と色違いのデジカメが、私の手には一眼レフがありました。

帰って早速バシバシ、意味もなく部屋中撮りまくり、外での撮影もしたいなぁと思いつつ、今日は仕事に向かいます。

つい買ってしまう物

自分が子どもの頃、今ほどハロウィンは注目されていなかったように思う。

それがいつからか夏を過ぎるとお菓子屋さんから雑貨屋さんまでこぞってハロウィン関係の品物を取り揃えるようになっている。

そして私はそれが決して嫌ではなくむしろかなり心ウキウキしてしまうのだ。

日本に馴染みのある西洋の行事といえばクリスマス。

街が煌びやかになりそこかしこにクリスマスソングが聴こえるあの季節ももちろん好きだ。

だがそれ以上にハロウィンには心が踊る。

かといってハロウィン当日にパーティをするとか手の込んだカボチャ料理を作るわけではない。

多分私はオバケとかコウモリ、黒猫のモチーフに弱いのだ。

ハロウィン関係の品物を覗けばカボチャオバケや可愛らしいコウモリ、三角帽子を被った黒猫の雑貨が並ぶ。

安い物なら100円もしない。

そうした細々した物をちょっと玄関に飾ったりするだけでハロウィン気分になれる。

かくして我が家には毎年少しずつハロウィングッズが増えつつある。

今年はオレンジ色のランタンを飾り、カボチャ料理でも作ってみようかな。

やる気をなくさせる。

今、オークションより手軽にモノを売り買いできるサイトやアプリがたくさんありますよね。

私も、不要なものは捨てずに誰かに譲りたいとか、中古でいいから安くでほしいものがあるときなどはそういうサイトをよく覗きます。

しかし、実際はほとんど利用したことがありません。

なぜかというと、出品者の説明書きを読んで、やる気をなくすからです。

クレームや返品は受け付けません、くらいならまだいいけど、商品に関する細かい質問はやめてください(めんどくさいです)とか、気持ちのいい取引ができない人はブラックリストに入れますとか、そういう脅しの文句がいっぱい並んでいるからです。

ややこしいことになったときのための予防線を張っときたいのもわかるし、悪質な利用者と関わりたくないのもわかるけど、その説明書きを読んだだけで、私はとても不快で、こんな不快になるくらいならふつうに買うわ、捨てるわ、ということになります。

インターネットで取引するからには、ある程度自分(出品者)もリスクを負う、そして利用したい人の気持ちを不快にさせないことをもっと考えてほしいと思います。

最近買った水晶球

つい先日、まんまるに加工された水晶の球を購入しました。

もともと石やガラスの透明感が好きで、透き通る素敵なものがあると買ってしまうのですが、ご近所の雑貨屋さんが在庫一掃セールで3割引きでして。
ついつい購入してしまいました。

表面はつるつるしているのですが、なかにクラックというひび割れが入っています。
そのひび割れの断面が、光のあたる角度によっては虹色に輝いて見えるのですね。
これがまたものすごくきれいで、窓際の光のある場所において暇さえあれば眺めています。

天然石には不思議な力があるということでスピリチュアルなイメージをお持ちの方もおられるかもしれないですね。
もしかしたら倦厭していらっしゃる方もおられるかもしれません。

しかし単純に鑑賞用の置物としても人の手で造られた美しさとはまた違う趣があってとても良いのではないかと思います。
ぜひいままで興味を持っていなかった人にも一個一個の天然だからこその個性の違いなどを手にとって感じていただきたいな、といち石好き人間としては思います。